データ作成ガイド

pdfPDFファイルで入稿する場合

PDFは高解像度のPDFを作成の上、入稿して下さい。

aiAdobe Illustratorで入稿する場合

イラストレーターデータをお送り頂く場合は、必ずフォントをアウトライン化し画像を埋め込んで下さい。また確認用のPDFや画面のスクリーンショットを添付して下さい。

psAdobe Photoshopで入稿する場合

フォトショップのネイティブデータのママではお受け出来ません。 フォトショップより高解像度のPDFを作成してお送り下さい。

idAdobe InDesignで入稿する場合

インデザンのネイティブデータのママではお受け出来ません。 インデザンより高解像度のPDFを作成してお送り下さい。

※Adobe サポートとラーニング

qxQuarkXPressで入稿する場合

クオークエクスプレスのネイティブデータのママではお受け出来ません。 クオークエクスプレスより高解像度のPDFを作成してお送り下さい。

msMicrosoft Office系ソフトで入稿する場合

Office系ソフトのネイティブデータのママではお受け出来ません。 Office系ソフトより標準以上品質でPDFを作成してお送り下さい。

※Microsoftサポートページ

スペシャルカラーでの印刷をご希望される場合

まず、通常のデータが完成しているAdobe Illustrator/Adobe Photoshop/Adobe InDesignデータをご用意ください。

次に、スペシャルカラーで印刷を希望される部分にスペシャルカラー用の特色をデータ上、適用して下さい。
以下、イラストレーターを例にした特色の作成方法の手順となります。
①「ウィンドウ」メニュー → 「スウォッチ」を選ぶ
②「スウォッチ」から「新規スウォッチ」を選ぶ
③「新規スウォッチ画面」で、クリアトナーを指定する場合はは「Clear」、ホワイトトナーは「White」、ネオンピンクとネオンイエローの場合は「Special」と名前を作成して下さい。
カラータイプ:特色とし、
カラーモード:モニター上に表示させる色なので、お客様がスペシャルカラーだと分かる色でご登録して下さい。

ご用意頂いたデータで、スペシャルカラーで印刷をご希望される部分(特色部分)を1番上にして下さい。
(同じレイヤー上で構いません)

※注意点
特色の名称の大文字・小文字が違うとサーバーが認識をしないため、CMYKのみで印刷をしスペシャルカラーが反映されません。
そのため、特色の名称のスペルはお間違いないように入力をお願い致します。

pagetop